第二回 キャラ座談会

※この記事はメンテ前火曜日の内容です。

ちなみに第一回はこちらhttp://tennekomaru.blog.fc2.com/blog-entry-122.html




今回のテーマ『お花見いべんと』



雅「春のお花見イベントについてなんだけど…」

法「はいはーい!今回はメンテ前に技能経験の書ゲットできましたー(^O^)」

兵「ソロできるしねー私もゲットしたよ、ついでに佐保姫も」

法「メンテ明けたら報酬リセットだからもらっとかないとだよねー(^O^)」

兵「そそ。法も貰えてよかったねースロットキャラなのに(笑)」

法「スロットキャラ言うなー!(>_<)」

雅「えーと…仙はどうかな?」

仙「あ、私も貰えた」

法「じゃあ今回はもめなくてよさそうだねー(*'▽')」

兵「まーあとはメンテあけだね」

法兵「よかったよかった♪」

仙「ちょ、ちょっと二人とも…」

雅「…みんな」

法兵「ん?」 仙「あ…」

雅「…私、まだ一枚も桜とってない…よ」

法兵仙「………すみませんでした」






そんな雅楽に救世主が!!




落ちる時間(0時)まで@一時間という時に、あの!幻の武士が!!(笑)

いつぶりか忘れたけど久しぶりに知人Tが登場!

雅楽とTの修験で桜とりに人取橋に行ってきました(^◇^)

睡魔と格闘しながらNPCから桜の料紙を奪い取り、安土でお花見をしてポイント貰って、めでたく雅楽も技能経験の書・春を手に入れることができました♪

雅楽は諦めてたけど、いやーよかったよかった(*'▽')

詠ったらたまにいいのができるとポイント多くはいるよね、まだ2回しか出たことないけど(笑)





スポンサーサイト

乾くよ

ぼくは高い場所が大好きだにゃ〜🐱




どうやって登ったんだろう(笑)
エアコンつけたら乾きそうだ(・_・;

凶禍ツアー







び、美少年が!!Σ(゚Д゚)






はっ!Σ( ̄Д ̄;)

いけない、心の声が全面に出てしまった…

Bさんに誘われて仙で凶禍千引洞穴突貫ツアーに行ってきました!!

若雷~イザナミ~イザナギまで行きました♪

初めてだったのでドキドキでしたが、党首の与さんも、暗殺の志野さんもすごい手練れだったので安心安全ツアーでした(*'▽')

オノゴロなんて巻き込みでしか行ったことなかったんですが、奥に森とかあるんですね!知らなかった(/ω\)

途中の中ボスでは白い馬とか青い鳥とか、なんだかちょっと幸せになりそうな敵をばっさばっさと倒しました(笑)






画像のせてもおkとお許しをいただいたのでセクシー志野さんと幸せの(?)青い鳥をみなさまに(≧▽≦)

そしてイザナギさん、初対面!!

おじいちゃん?!

いや、え?ちょんって、、なんか髪がちょんってなってるけどΣ(゚Д゚)

か、かっこいいヘアースタイル、、ですね(、、;;






たまには攻略とか書いたほうがいいよね…

えーと…2が守護もちだったから2から倒したな、うん。

そんでもって、えー…3と6の術を注意っていうのと4が完全やるよって言ってた、うん。。。

いや、まあ、戦闘中いつもいっぱいいっぱいですみません(>_<)

与さんがいろいろと教えてくれたので助かりました♪( ´▽`)

画像いっぱい撮ったのに全然うまく撮れてなくて、勇姿を載せれないのが悔やまれる(、、;

まだまだ行ったことない場所がたくさんあるなぁ~

ゆっくりまったりでもいろんな場所に行けるようにしよう(*'▽')

ストライク

はい、本日3回目の更新です!

どんだけネタためてたんだ…(笑)

今日はインできないので、昨日のことを書きます^o^

昨日はNさんとKさんと私の3人で週間の九州に行ってきました♪( ´▽`)

宝玉が溢れるだろうと、行く前に袋を整理して準備万端!!

まぁ敵も強くないし、話しながらやってたんですが、途中で私とNさんがPSNエラーで落ちるというアクシデントがありました💦

PSのエラーたまにあるよね><;

なかなか入れなかったんですが、なんとかインできて再開!

最後の龍造寺戦では何度も何度もクマに蹴り飛ばされました(ーー;)

なんかボーリングのピンになった気分です。

龍造寺さんは見事ターキーを達成。

この顔…ちょっとイラッとしますね(笑)





そして宝玉はというと…

Kさんが10個出たと言ってたけど、私はなんか4つくらいしかでなかった…(、、;

すかすかの袋がむなしいです(/ω\)

入魂材は山ほど出たけどね!倉庫入らないからN売りです(笑)

週間依頼はいつも一人で忘却くらいしかやってなかったけど、みんなで会話しながらだと楽しいですね(*'▽')

闇鍋

本日2回目の更新💦ブログネタたまってるなぁ💦

先日kjさんとBさんと私で、屋敷でをしてみました♪( ´▽`)

引退前にやってたから、もうどうやるのか半分忘れてたんですが、やってるうちに思い出しました!

まず、屋敷に囲炉裏があれば出来ますd(^_^o)

屋内家具屋で土鍋を買い、土鍋の中に材料をいれます。

材料は屋敷にあるカゴや井戸からも出ますし、おにぎりでもなんでも、確か治身丹とかも入れられたはず。

材料を入れたら次の人に土鍋を渡して順番に次々材料を入れていきます。

そして材料を入れ終わったら、土鍋を囲炉裏の火にかけます。

今回私たちがいれたのはこちら

Bさんカニ、kjさんケーキ、私は屋敷のカゴから発見した今晩の献立表、この3種類で火にかけてみると…





こんなのが出来上がりました( ;´Д`)

出来上がったものを1個ずつみんなに配ります。





食べてみますか?

と聞かれるので『はい』を選んで食べようとすると…

隣で先に食べたkjさんが倒れた∑(゚Д゚)

ふわぁああ…( ̄O ̄;)

意を決してパクリ






う、馬になったんですけどおおお!( ̄□ ̄;)


同じ鍋を食べても人によって何になるかは違うようです( ;´Д`)


次にkjさんが琉球料理の秘伝書、Bさんが爆弾の設計図、私がよく澄んだ水を入れた土鍋を火にかけてみると…

今度は『臭い鍋料理』なるものが出来てしまいました…

おそるおそるパクリ

く、くさい!!




お分かりいただけるでしょうか?

私とkjさんが倒れている様を見下ろしているのはBさんです。

2つ上の画像のBさんと比べてみてください。

そう、Bさんだけ女から男に変化してしまいました。

いったいBさんの体にどんな作用が…(笑)

ちなみにここで作った料理は屋敷の外に持って出ると消えてしまいます(>_<)

夜中に変なテンションになってやってみたくなった方は是非どうぞー♪( ´▽`)

紳士淑女のみなさまへの招待状

レディースアーンドジェントルメン!

さぁ、お待たせいたしました!

選りすぐりのイケメン、そして美女を存分にお楽しみ下さい(=゚ω゚)ノ




本日のテーマは『戦うイケメン&美女』





まずはイケメン1人目Oさん!



いつも頭巾で顔を隠しているが、その下の素顔はなんと金髪イケメン!
これぞギャップ萌え!
甘いマスクで敵を挑発します^o^





さぁ、続いてイケメン2人目kjさん!



この後ろ姿しびれますね!
気づいた時には既に背後に…
この素早さ、超クール!^o^





さていよいよイケメン最後の3人目Nさん!



拳を突き上げまるでサ◯ヤ人!
体を張ってみんなを守る、まさに男の中の男!
頼りになります^o^



どうですか?あなた好みのイケメンはいましたか?



さー!お待たせいたしましたここからは美女の登場です!




まずは美女1人目iりんさん!



可愛い衣装を身に纏い、その溢れる優しさで傷ついた仲間を癒してくれます!
これぞ慈愛!
頭の上のネコもかわゆいですね^o^





続いて美女2人目MGさん!



これは凛々しい!
この力強さと美しさのなんとすばらしいことでしょう!
さすが師匠^o^
おっといけない、わたくし司会者は中立でなければ。





さぁさぁ美女3人目に行きましょう、Bさんです!











Bさんです!!







あれ、Bさん?







ちょっとどうなってるのー?(コソコソ)

え?

撮れてない??

画像がないってどうすんのよこれ…(ボソボソ)

いやいや、かんべんしてよー…






えー、みなさま申し訳ございません。

こちらの手違いで3人目に登場予定のBさん、そして4人目に登場予定のYさんの画像が撮れてなかったようでして…

美女はこの2名のみとなりました。

まことに申し訳ございませんm(_ _)m

では、今回のイケメン&美女はこれでおしまいにしたいと思います。

あなた好みのイケメン&美女はいましたでしょうか?

次回(があれば)お楽しみにー!

大友さん

信の九州にいる大友さんではありません(笑)

今日はお休みだったので、録画していた『水曜日のダウンタウン』を見ました♪( ´▽`)

見た人いるかなー?

録画してまだ見てないよって人はネタバレ注意!

宇多田ヒカルさんのFirstLoveカラオケで全員「誰をおもってるんだはー」と歌う説がおもしろすぎる!(爆笑)

だはーがほとんどで、だらーもいて、ださーもいたりして。

そんな中、大友康平さんが「誰をおもってるんだひょ〜ん」って…

いや、だひょ〜んはないよね…

だひょ〜ん……

だひょ………







あはははははははははは。・°°・(>▽<)・°°・。




あーはははははっ…ゴホゴホ









だひょ〜んはないわ、だひょ〜んは!

なんでそーなっちゃったの?!

大友さん面白すぎる!!

クセがあるっていうか、だってだひょ〜んだよ?!

涙でるまで大爆笑してしまいました(≧∇≦)

こんなに笑わせてくれて、ありがとう大友さん!!

似てるものには気をつけよう2

プレステから画像を移そうとUSB探しても見当たらなくて、家にあった別のUSBをさしてみたら

「不明なUSB」ていうメッセージが…

おかしいな?
古いから使えないのかな?
って思ってよく見たら無線LANだった( ;´Д`)

似てるからまぎらわしい!!

お花見イベントしてますか♪( ´▽`)

今日はインして鉄壁のHさんMGさんNさんと仙で比叡山ノックに行ってきました!




なんですが…




ね、眠くなってきt…ゴホゴホ( ;´Д`)

ノックは眠くなっちゃいますね💦

しかもラグが酷くて💦💦

早々に脱落してしまいました(>_<)

その後は依頼札が上限だったので桜もとめて巻き込みへ♪( ´▽`)

なんと、一気に5枚とか出る!

これはたまるぞー^o^

人がかたまってる場所に行く途中で、一体の敵を叩いてみたら、なんと!一気に10枚もでた!∑(゚Д゚)

敵の数少ない方が出るのかな?それともソロだったからかな?たまたまかもだけど(・_・;

でもたまり場への通り道だったので、たまに何人か巻き込んでしまい、そういう時に限って桜出ないし💦

帰る途中で巻き込んじゃった方すみませぬ(>_<)

そして大人しくたまり場に戻る私なのでした( ;´Д`)

明日はみんなで花見やりたいな〜♪( ´▽`)

桜の精に大杯もらって使おうとしたら、徒党じゃないと使えなかった( ;´Д`)

ひとり酒は寂しすぎてだめだってさ(笑)


忍法旅日記⑩~里の長~

忍の隠れ里、伊賀。
雄大な山々に囲まれ森林の恩恵を受けるこの地に、ひっそりと佇む小さな藁ぶき家がある。その前で、こそこそと中を覗いている怪しい人影がひとつ。
上空では里の監視役である犬鷲が大きな翼を広げて飛びながら、不審者発見を報せるかのように高い声でピィピィと鳴いた。

「…ただいまぁ」

中に人がいないことを確かめた上で、そよ風にもかき消されそうな程の小さな声で一人つぶやく。
姉さまは留守か~…良かったような寂しいような。
帰ってきちゃったけど、姉さまに会いづらいなぁ。
あんな自信満々で修行の旅に行ってきます!って言っちゃったもんな(、、;
どうしよう…

「ずいぶんと早いお帰りね」
「うわあぁぁぁあ!Σ(゚Д゚)」

不意にすぐそばから掛けられたその声に、心臓が止まるのではないかと思うほど驚き飛び上がる。
振り返ると、いつからそこに居たのか姉は一切の気配を断ち真後ろに立っていた。
忍者として私がまだまだ半人前ということもあるが、やはりさすがの姉である。

「あ、姉さまお久しぶりです💦あの、あのこれお土産です」

私は恐る恐る姉へ向かい、仙台で買ったずんだもちを差し出しながらにへらと不器用に笑って見せるが、気まずさからすぐに顔を伏せた。
そしてしばらくの沈黙。
見なくても分かる、姉さまきっとあきれてる(>_<)

「…お土産ねぇ。Sは旅行に行ったんだったっけ?」

グサッと見えない刃物が胸に刺さる。
まったくもってその通りだ。
なんの成長もしないままこんな短期間で音を上げて帰ってきたのだ、一人前の忍者どころか半人前…いや三分の一人前である。
返す言葉もなくただ黙り込む私に、姉は言葉を続けた。

「とりあえず荷物を片付けて、長のところに報告に行くよ」
「あぅ…」
「あぅじゃないよ、それが里の決まりでしょ」
「…はい(、、;」

そう、里を出る時も帰ってきた時も、この隠れ里の仲間を束ねている長に挨拶するのは昔からの決まり。
いかなる事象も長がちゃんと把握しておくことこそが、隠れ里の隠れ里たる所以である。
そして長とはやはり力と威厳がある者しか務まらない。
つまり…
めっちゃこわいのだああああ(>_<)
うぅ…行きたくない。
絶対怒られる!
でも行きたくないなんて言ったら姉さまに怒られる!
そっちもこわいいいいい(>_<)💦

そんな事を考えながら姉の後ろを足取り重く歩いているうちに、長の屋敷の前まで来ていた。
着いてしまった…
逃げ出したいと思う気持ちを見透かされたのか、姉は私の背中に平手で一発バアンッと気合を入れると、屋敷の門前で中に向かって声を張り上げた。

「Rです!長いますか?」

しばらくすると、中からつるつる頭のいかつい大男がのそりと現れた。
その威圧感だけでつい後ずさりしてしまう。
この男こそ、鉄壁のハゲと異名をもつこの里の長。

「Rか、どうした?」
「長、妹が帰還しましたのでご挨拶にきました」
「ほう」

ちらと目をよこされ、石のように固まってしまう。
刺さる!視線が刺さるよ!こわいよ!
そのあとは毛穴が壊れたのではないかと思うくらいに、冷たい汗がだくだくと体中からあふれ出す。

「お、長!Sただいま戻りました!」

蛇に睨まれた蛙の様にびくつき、声が裏返りながらもなんとか口を開く。

「それはまあ、ずいぶんと早い帰りだな」

今日2回目の「早い帰り」きたぁ(>_<)
ひぃーごめんなさいいいい。
反省してますうぅぅ。

「め、面目ないです💦私はまだ三分の一人前だと思い知りました💦」
「いや、お前はまだ五分の一人前だな」

四とばして五まで細分化されたーΣ( ̄□ ̄;)
石化して何も言えなくなってしまった私の姿を見て、長はふぅとため息を漏らす。

「まあ五分の一人前とはいえ帰還したからの、二人とも今日は鍋でもするか」

鍋!?(*'▽')
我ながら単純だと思う。
鍋という単語だけで、さっきまでの緊張はどこへやら。
隠し切れない笑みを浮かべて姉を見ると、180度変わった私の表情にプッと吹き出しながらも、姉は私に頷いてみせた。
やったー!鍋だ!ごちそうだ!
帰ってきて良かったー(^◇^)

「その前に軽く運動して腹を空かそうか」
「え?(・_・;」
「軽く、比叡山400回だな」

全然軽くねええええええええ!Σ( ̄□ ̄;)
開いた口がふさがらない私をみて、姉が堪えきれずあははとお腹を抱えて笑う。

「がんばれSいい修行になるよ(笑)」
「Rお前もだぞ」
「どえええええ?なんで私?!」
「姉妹の連帯責任だ」
「あ、あねさまあぁ><;」
「いや、私とばっちりだし!」

長のスパルタぶり半端ない(T_T)
400回とか…桁が違うよ40回の間違いでしょ。
間違いだと言って!
うぅ…こっちのがよっぽど修行だよ。
私は帰ってきたことをすでに後悔しはじめていた。

「S~私まで巻き添えくらっちゃったじゃないか!」
「姉さまごめんなさいい><;」

そう言いながら姉が振り上げた手は、思っていたものとは違いふわりと私の頭に乗せられた。
予想していた衝撃がこないことに、あれ?と思い顔を上げると、姉は優しい微笑みを浮かべて言った。

「おかえり」

それは昔から見ている懐かしい微笑み。
私、帰ってきたんだ。
その姉の言葉と微笑みで幾度となく救われてきた。
だから私もいつもの元気いっぱいの笑顔で返すよ。

「ただいま!」

これから長のスパルタ特訓がまっている姉妹にエールを送るかのように、伊賀の犬鷲はまたあの高い声でピィーと鳴きながら青く澄んだ空を自由に舞っていた。




                                       










※第一部完。
って、ことで(/ω\)
約三カ月ぶりの更新ですが、諸事情(法が全く活動していない)により、とりあえず一回〆ちゃいました( ;´Д`)
また法が活動するようになったら書きます!(たぶん)
旅日記なんで活動しないと何も書けないのです💦
いつもながら拙い文章ですみません(>_<)
あぁ文才が欲しい(笑)

『伊賀』
名物:赤米、かたやき、要肝漬
酒:伊賀酒

私はいつもかたやきを持ち歩いています♪( ´▽`)
レベル70ならかたやき一種類でいけます。
あと伊賀ろーニで信楽焼きの狸もらえるので、屋敷に飾りたい方はぜひどうぞ♪

今回も知人に出てもらってます!
長役の知人は実際はもっと優しい人です(笑)
みんな協力ありがとう(≧▽≦)

プロフィール

tennekomaru

Author:tennekomaru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる